人気ブログランキング | 話題のタグを見る

レーザー加工や社内での活動のことなどを、土日以外更新しています。


by tarolin.
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

小変歓迎

昨日は、月例のカイゼン発表会が行われました。
各自、先月に自分の行ったカイゼンを発表します。

それでは、今日は発表会で花丸賞をゲットしたベストカイゼンをご紹介

以前、エアコンの吹き出し口にリボンをつけて
スイッチが入っているかどうか、遠くからでも確認できるという
カイゼンを行いました。
小変歓迎_d0085634_1083822.jpg


レーザーテックの事務所のエアコンは、エアコンのスイッチを入れると
3台のエアコンが連動して動くようになっています。
これが事務所には2系統あります。
吹き出し口のリボンもスイッチ付きの親機にそれぞれつけていました。


1系統は、退社時に出口からリボンが見えるのですが
もう1系統は、パーテーションが邪魔で、リボンが見えなかったので
いちいち、わざわざ リボンが見えるところまで移動しないといけなかった。
小変歓迎_d0085634_10104763.jpg


それで、カイゼン
リボンは、別にスイッチ付きのエアコンの付けなくても
3台が連動しているので、出口から見やすい位置にあるエアコンに付け替えました。
小変歓迎_d0085634_1011295.jpg


これで、出口から2系統のエアコンの稼働状況が見えるようになりました。

このカイゼンは、リボンを付け替えただけのしょーもないカイゼンです。
けど、大変なカイゼンよりしょーもない小さなカイゼンのほうが取り組みやすいのも事実
この小さなカイゼンでわざわざリボンが見えるところまで移動しなくてすむようになりました。
もしこれが、生産ラインに応用できればかなりの効果が見込まれます。
(発表会はカイゼン事例の共有化を進めるために行っています。人のカイゼンを見てマネ、パクリ オールok)
小さなカイゼンの積み重ねが積もり積もって大きな効果を得ることになると思います。
こういう考え方で、カイゼンを進めてくれると、さらに効率のよいムダのない職場になることでしょう。

レーザーテックのホームページはこちら


# by tarolin. | 2007-08-22 10:14 | カイゼン活動 | Trackback | Comments(0)

パイ チーズ

今日は、久々に、パイプの切断サンプルの紹介
パイプを、Tの字につなぐ いわゆる「チーズ」の加工

パイ チーズ_d0085634_9265876.jpg

今回は90度直交でなくて、10度の角度をつけて切ってみました。
特に、写真の様に角度が付いている場合は
市販品がないので、レーザーで切断するのがいいと思います。

パーツをばらしてみました。
パイ チーズ_d0085634_928548.jpg

パイ チーズ_d0085634_9283273.jpg


接合部分も、ぴったりとくっついてます。
パイ チーズ_d0085634_929037.jpg


配管内部も、切断した付近に少しスパッタが残りますが
きれいに切断できています。
パイ チーズ_d0085634_9292996.jpg


レーザーテックのホームページはこちら


# by tarolin. | 2007-08-21 09:29 | アルミレーザー | Trackback | Comments(0)

パソコン故障

先週の金曜日、
朝、パソコンを使おうと思ったら
電源のライトがオレンジ色にチカチカと点滅
通常は、緑色に点灯しているのに

どうやらパソコンが壊れたようだ。

このパソコンは工程管理や、受注入力を行っているパソコンです。
モニターもデュアルにしている業務の主力級パソコン。
パソコン故障_d0085634_955488.jpg

これで大事なファイルのバックアップも行っています。
24時間電源入れっぱなしにしていたので、
ここ最近の猛暑にやられてしまったのかな?

確かに、毎日朝来ると別のサーバーのファンがうなりをあげているので
あまり、よくない環境であるのは確か
冷房をかけて、室温が下がると、ファンも止まり静かになります。

この、暑さはパソコンには過酷かもしれません。

一応、再起動してみようと
電源長押しの強制終了して、再度電源ボタン押しても
あいかわらず、オレンジチカチカ

うーん、故障っす

これは、デルに電話するしかないな

早速、デルに電話
パソコン故障_d0085634_9554378.jpg

こういうトラブル時に、先日ご紹介した
パソコンの取説や備品の管理方法が役にたちます。
デルの電話番号や、サービスタグの番号(サポート受けるのに必要)が書いた紙も
20秒で取り出せます。
パソコン故障_d0085634_9561838.jpg

これが、取説やOSなどが入ったフォルダ
パソコン故障_d0085634_9593917.jpg


朝9時ごろ電話して、事情を説明
なんと当日の13時には、修理の人が来て
基盤を交換してくれました。その間90分くらい

3時頃には、無事復旧していました。
パソコン故障_d0085634_9584458.jpg

この箱に壊れた部品が入ってます。
後日、宅急便会社が取りに来てくれるそうです。

今回は、基盤の交換ですみましたが
これがハードディスク交換になると色々手間がかかります。
大事なデータはバックアップを取っているので困ることはないのですが、
ネットワークの設定をして業務で使っているソフトをインストールしたり、
各種ドライバを入れたりして、考えただけでもうっとおしい作業を行わないといけません。

ホントに今回は、ハードディスクが無事でよかった。
それと、デルの対応の早さに驚きました。

レーザーテックのホームページはこちら


# by tarolin. | 2007-08-20 09:59 | カイゼン活動 | Trackback | Comments(0)

GIGAZINE

今日は、私のお勧めのサイトのご紹介

GIGAZINE(ギガジン)
GIGAZINE_d0085634_751372.jpg

ブログ形式のオンラインマガジンです。
ガジェットや私の大好きなレゴねた
ファーストフードの情報が満載
一日数回更新されて新ネタが掲載されるので
要チェックです。

ワールドワイドなサイバー記事を書いているので
てっきり東京で発行しているのかなと思うと

なんと、レーザーテックの近所
西淀川区の佃にある会社が運営しているらしい。
(ホント、車で10分くらいの近所です)

ちなみに、東京の佃島は、江戸時代初期に西淀川の佃の漁師が
移住したので佃島という地名になったらしい。


記事のなかには見慣れた風景が写ることも

これは大和田のマクドナルド
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070620_mcdonalds_price/
これは、2号線沿いの野里の吉野家
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070706_yoshinoya_unadon/
淀川の花火大会 姫島付近
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070804_yodohanabi_himejima/

こんな、知っている人が見ると、思わずニヤリとしてしまう
ローカルな情報も載っているのも魅力です。

レーザーテックのホームページはこちら


# by tarolin. | 2007-08-17 07:48 | お気に入りグッズ | Trackback | Comments(0)

ブラックレンズ

レーザーテックは、金属のレーザー切断を行っています。

当然レーザー加工機を使用しているのですが
このレーザー加工機の重要な部品に
レンズがあります。
これが、レンズです。
ブラックレンズ_d0085634_9414067.jpg

袋に入っていてわかりにくいので
パッケージの写真
ブラックレンズ_d0085634_942539.jpg

カルロス・サンタナもびっくりの「BLACK MAGIC」 ロゴ入り

レーザーテックが使っている。
トルンプのL3030という機種には
基本的に2種類のレンズを使います。
焦点距離が5インチ用のレンズと
7.5インチ用のレンズです。
それぞれ、切断する板の厚みによって使い分けます。
これが加工ヘッド
ブラックレンズ_d0085634_9462483.jpg

この中にレンズがセットされています。

レーザーテックでは、厚板切断用の7.5インチレンズは
純正レンズではなく、イスラエルのオフィール社の
ブラックレンズを使用しています。
レンズは黄色の半透明なのですがブラックレンズは
名前の通り、黒いレンズです。

レンズに特殊なコーティングがしてあるらしく
汚れがつきにくく、耐久性がいいらしい
また、イスラエルは研磨の技術も優れているらしく(ホンマかいな?)
ガス圧が20%ダウン もしくは切断速度が20%アップするらしい

レーザーテックでは、耐久性の向上を評価して
ブラックレンズを使用しています。

ブラックレンズを使っていると、少し交換の頻度が長くなったような気がします。

欠点として、少し割高なこと、
純正レンズに対して1万円ほど高い。
また位置決め用の赤い色の可視レーザー(HeNe)を通さないので
可視レーザーと切断用のレーザービームが、ひとつの加工ノズルからでるタイプの
(三菱 アマダなど)
レーザー加工機を使用している場合は、
可視レーザーがレンズで吸収されて見えなくなるので、
ノズルと切断場所の関係が目視で確認しにくくなるので使いにくいとおもう。
トルンプは切断用のビームと位置決め用の赤いビームは
別のところからでるので、
ブラックレンズ_d0085634_9495519.jpg

その点はブラックレンズを使っても全く問題ありません。
可視ビームが加工レンズを通って出るタイプは、ブラックレンズで吸収されてしまって
赤いブームが見えなくなります。

同じような製品を加工しているところは、ツボにはまれば切断速度がアップして効果あるかもしれませんが
レーザーテックのようにいろんな製品を切る場合は効果が分かりづらいですね。
ということでレーザーテックでは、長期間つかえるということを評価して、ブラックレンズを使用しています。

ちなみにブラックレンズは、ここから購入しています。

レーザーテックのホームページはこちら


# by tarolin. | 2007-08-16 09:49 | お気に入りグッズ | Trackback | Comments(0)