人気ブログランキング | 話題のタグを見る

レーザー加工や社内での活動のことなどを、土日以外更新しています。


by tarolin.
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

保守契約

先週の、富士登山
風雨が強くて、8合目の手前でリタイアになったようです。
残念
S本工場長とU田君はリベンジに燃えてます。
来年も登ってくれるでしょう。(ただし来年は、自腹で参加やでー)

本題に戻ります。
レーザーテックでは、ドイツの「トルンプ」という会社の
レーザー加工機を使っています。

創立以来、5年間ずーっと使用しています。
その間、おおきな故障もなく順調に稼動しています。

いままで、おおきな故障がなかったのも
この、レーザーマシン保守契約に入って
定期的に、点検をしていたからだと思います。
保守契約_d0085634_10261741.jpg

不具合箇所を早期発見ができて、大事に至らずすみました。

レーザテックは、L3030s という機種を2台保有しています。
導入1年目は、保障期間なので保守契約は無料ですが
2年目以降が保守契約の対象となります。
1台あたり年間で66万円(消費税別)
2台で132万円 うわー高ーい 結構な出費になります。

保守契約は、年間2回の定期点検を行います。
定期点検は、丸一日かかります。
正直、稼動を一日止めるのは痛いですが、
前もって、点検の日は分かっているので
それにあわせて工程を組みますので、おおきな問題にはなりません。
それよりも、定期点検を怠って、突然機械が壊れ、不働というほうが
困ります。

レーザーテックも創立以来5年以上が経ちましたが、
機械が壊れて、24時間以上動かないというのは
1回あったくらいかな?
これも、2~3日で直ったので、あまり印象に残っていません。
故障が少ないもの、定期点検のおかげかなと思っています。

レーザーテックでは、加工機が2台しかありません。
1台壊れると、50%の生産性ダウンとな深刻な状況になります。
突然機械が、壊れて動かなるお客様に迷惑をかけることがないように
保守契約料は、そのための保険代と思って入っています。
特に、私どもみたいな、たくさんのお客様の加工をさせていただいている
ジョブショップでは、保守契約に入るのは当然の義務と考えています。

トルンプ以外のレーザー加工機メーカーも、こういった保守点検のメニューを
用意しているので、レーザー加工機導入検討されている方も保守契約はどうなっているか
メーカーに問い合わせてください。

また、レーザー加工を外注に出されている方は
外注先が、保守契約に入っているか、入っていない場合は社内で定期点検ができる
体制が整っているかを確認されたほうがいいとおもいます。

レーザーテックのホームページはこちら


by tarolin. | 2007-08-06 10:25 | お気に入りグッズ | Trackback | Comments(0)