人気ブログランキング | 話題のタグを見る

レーザー加工や社内での活動のことなどを、土日以外更新しています。


by tarolin.
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

バリバリ伝説

レーザーテックはステンレス鋼板を
レーザーカットしています。

ステンレス鋼板の厚みは
0.1ミリから16ミリまで切断を行っています。

8ミリ以上の厚みの板を切断する場合
機械の調整が微妙に狂うと
板の裏面にこのようなバリがでます。
バリバリ伝説_d0085634_9331872.jpg

通称「サメの歯」と呼んでいます。

レーザー切断時に、溶けた金属が
窒素ガスの風圧で除去されきれずに
板の裏面に付着してしまったものです。

このサメの歯、結構硬いので
取り除くのに結構苦労します。

いままでは、グラインダーで削っていました。
サメの歯は硬いので、グラインダーに力をいれて
押し付けてこするので、結構な重労働です。

また、グラインダーの刃が板の表面を削りすぎて
見た目も美しくありません。

なにか、解決策ないかなーと考えていたら
「どて市」(機械工具商社 山善 主催の展示即売会)にて
こんな、工具を発見
バリバリ伝説_d0085634_9341683.jpg

日東工器製のベベラーです。
本来は、鋼材の角の直角部分の角を落として
面取りをする工具です。

これを、サメの歯 除去に使えないかと思い。
テスト機をお借りして試してみました。

早速、社内にあったスクラップを削ります。
バリバリ伝説_d0085634_9355379.jpg

うーん、もうひとつ
バリバリ伝説_d0085634_9372420.jpg

粗くは削れましたが、仕上げに一度グラインダーをかけないといけない。
ベベラーだけでサメの歯を除去できないか?

この花びらみたいなお皿の部分を回して上下させ
バリバリ伝説_d0085634_9365118.jpg

刃が当たる大きさを調整します。
出しすぎると、面が取れすぎますし。
引っ込めすぎると、バリが取れません。

この調整が難しい
使っているうちに、刃が欠けて
バリに当たらなくなるし、刃をどれだけだすかの
調整が微妙

このへんを、もう少しカイゼンしないと
いけないなあ
簡単に、刃の出具合を合わせるやりかたを
みつけないといけないです。

貸し出し期間がもう少しあるので
さらにチャレンジします。

レーザーテックのホームページはこちら


by tarolin. | 2007-07-20 09:39 | アルミレーザー | Trackback | Comments(0)