人気ブログランキング | 話題のタグを見る

レーザー加工や社内での活動のことなどを、土日以外更新しています。


by tarolin.
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

セシル・フィルターの清掃

日本でもホームラン王 メジャーでもホームランキング

セシル・フィルターの清掃_d0085634_9462764.jpg

これは、レーザー加工機を冷やすチラーです。
ここで、レーザー加工機内を循環して冷却している
冷却水自身を、冷やしています。
セシル・フィルターの清掃_d0085634_9471514.jpg

チラーにも表示を行います。

これは、空冷式なのでレーザー加工機を冷却している
冷却水を空気で冷やしています。
ややこしいですね。

空気で冷やしているので、周りの空気をファンで吸い込みます。
しかも、冷却後の排気はかなり高温なので工場内は
サウナ状態です。真夏は40度を軽く越えます。

今日は、そのチラーのフィルターの話
当然、空気を吸い込むので、空気中の埃を除去するのに
フィルターが付いてます。
これは、3方向にフィルターが付いています。
このフィルターが埃でつまると冷却効率が落ち
ファンが常時回転して電気代も余計にかかるし
やがて、ファンのモーターが焼きついて故障の原因になります。

私の感想では、こういう冷却装置って
故障の原因の90%は、フィルターの掃除を怠ってたためと思います。

そこでレーザーテックではそうならないために
2週間に1度フィルターの清掃を行っています。
セシル・フィルターの清掃_d0085634_9482924.jpg

ここが埃を吸ったら真白になります。

いつ掃除しなければいけないか忘れないように
ホワイトボードに「フィルター清掃管理表」を貼って
セシル・フィルターの清掃_d0085634_949526.jpg

それに基づき清掃しています。

2週間に1度ってちょっと多いかなと思うのですが
みんなで決めたことなので実行します。

実は、管理表で2週間に1度清掃を管理していますが
別に、1週間2週間清掃をしなかってもいいんです。
それで、フィルター目詰まりして機械故障ということも
ないでしょう。
大事なのは、フィルター掃除をサボっていることを
覚えているかどうかなのです。
「フィルター清掃しなあかん」と思っていることと
忘れかけても、思い出す「仕組み」を作ることが
大事なことなのです。

人間はすぐに忘れてしまう生き物なので、
いつフィルター清掃したか分からなくなります。
2ヶ月前やったか3ヶ月前やったかそれとも6ヶ月前か
人間というのは、都合の悪いことや、めんどくさいことは
脳内で積極的に忘れようとするらしいので
多分、2ヶ月も清掃を行っていなかったら
フィルター掃除の存在自体が脳内から消去されているでしょう。
これが、もしチラーが目に付きにくい、機械の裏とかにあったら
1年間フィルター清掃なし
突然、機械が故障して大慌て みたいな事態になるでしょう。

特に、これから暑くなるので冷却装置に負担がかかります。
機械が故障してからでは、遅いので
手っ取り早くできること、「フィルターの清掃」を行いましょう。

レーザーテックのホームページはこちら


by tarolin. | 2007-07-19 09:50 | 3S活動 | Trackback | Comments(0)