人気ブログランキング | 話題のタグを見る

レーザー加工や社内での活動のことなどを、土日以外更新しています。


by tarolin.
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アンチスリップ鋼板の切断

今日は、アンチスリップ鋼板を切断しました。

こんなふうに、穴と突起物がある鋼板です。
板厚は3.2ミリです。
アンチスリップ鋼板の切断_d0085634_161179.jpg



穴が空いているので、ノズルが落ちないかなと思いましたが
これくらいの穴なら、問題なく切断することができました。


突起物を下に向けて、加工条件は、3ミリで設定して
速度は80%

切断後製品をチェックすると、穴のところが少し
くっついたようになっていましたが、大きな問題にならないレベルだと思います。
アンチスリップ鋼板の切断_d0085634_1615535.jpg


加工条件の板厚設定を厚めに設定するか
加工速度を、60%くらいに落としてもいいかもしれませんね。



レーザーテックのホームページはこちら

レーザーマーキングのホームページは>こちら
Commented by 衣川シャーリング at 2010-03-12 19:43 x
まいどです。
当方では、先日、パンチング(φ8ピッチ12)の切断の話がありましたが、ビビって、シャーリング切断で話を済ませました。 結果的には、シャーリング切断でもお客さんに喜んでもらえたのでよかったのですが、今回のアンチスリップ、厄介だと思うのですが・・・ 穴径は16で、切断結果を見ると、みごとに穴中心を通過切断している様子。 穴方向のテーパー形状が救いなのでしょうか? トルンプカスタマーに問い合わせたところ、自作できる簡単なジグを紹介してくれました。 ノズルの平面を拡大するのと同様の効果が得られるものです。 まだ作っていませんが、やってみようと思っています。
Commented by はまの@レーザーテック at 2010-03-13 08:57 x
パンチングは、割と簡単に切れますよ。
多分φ8p12なら問題ないと思いますが、
シャーリングで対応できるなら、その方が加工賃安くなるので
お客様には喜んでいただけますね。

穴径16くらいなら、問題ないみたいです。
これ以上穴径が、大きくなるとちょっと不安ですね。
by tarolin. | 2010-03-12 16:02 | アルミレーザー | Trackback | Comments(2)